時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,084,914億円
  • 東証2部 92,550億円
  • ジャスダック 96,656億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.32倍 --
株価収益率17.12倍15.85倍
株式益回り5.83%6.30%
配当利回り1.61% 1.65%
株式市場データ

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,975.67 -124.08
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,940 -140

[PR]

日経平均ダービー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日経平均・円ダービー 12月末予想、トランプ氏政策焦点に

2016/11/19 3:30
共有
保存
印刷
その他

 日経平均株価や為替相場の予想を競う日経平均および円・ドルダービーの12月末予想の締め切りが11月30日に迫っている。株式や為替の専門家に、今回の予想のポイントを聞いた。

 最大のポイントとして専門家の見方が一致するのは、来年1月20日に就任する米国の次期大統領にドナルド・トランプ氏が決まったことだ。大型減税や財政出動などへの期待から、足元で為替相場はドル高が進んでいる。

 FPG証券の深谷幸司社長は「ドル円相場は1ドル=100~105円のレンジ(幅)から、105~110円のレンジに移行したと考えられる」と指摘する。JFXの小林芳彦・代表取締役も「景気回復への期待から、長期的にはドル買いのシナリオを描ける」とみている。

 マネックス証券の広木隆チーフストラテジストは、トランプ氏が廃止を公約していた医療保険制度改革法(オバマケア)の内容を一部維持する方針を示すなど、現実路線へと政策の軌道修正を図っている点に注目する。「市場がトランプ氏の政策の不透明感を意識した場合は財政出動を織り込んで上昇した米長期金利が反落し、金利差拡大で進んだ円安にも反動が出る」と指摘。「12月末の日経平均株価を予想するには、トランプ氏の発言や一挙手一投足に目をこらす必要がある」と話す。

 12月13~14日に予定されている米連邦公開市場委員会(FOMC)については「米国が利上げに踏み切るだろう」(JFXの小林氏)という見方が多い。

 ただ、第一生命経済研究所の嶌峰義清・首席エコノミストは、12月4日にイタリアで予定されている憲法改正の是非を問う国民投票に注目。「否決となった場合、首相の辞任などでEU懐疑派の新興政党『五つ星運動』などが勢力を強めるとみられる」と指摘する。「市場が混乱して米利上げが見送られる可能性もあり、ドル安・円高となって日本株のマイナス要因となる可能性もある」と警鐘を鳴らしている。

【次回は12月末の予想を募集】
 日経平均と円・ドルダービーの予想締め切りは11月30日です。12月30日の日経平均株価終値と、東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。
 ★電子版からも応募できます。応募の締め切りは11月30日24時。はがきとの重複応募は無効になります。
 ☆はがきでの応募は11月30日消印有効。両方応募する場合は1枚ずつ必要になります。
 はがきの場合は、(1)12月末の日経平均株価(算用数字で円単位、銭は切り捨て)または円・ドル相場(1ドル=○○円○○銭)(2)予想の根拠(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)住所(6)年齢(生年月日)(7)職業――を書いてください。
 それぞれ1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 宛先 〒100―8691 日本郵便 銀座郵便局 私書箱399号 日本経済新聞社 経済解説部 日経平均ダービー係または円・ドルダービー係
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。

日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください。*会員限定

日経平均ダービーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

為替関連のデータ&チャート

新着記事一覧

読まれたコラム