ニュースの深層

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

検証、熊本地震で食器1つ落ちなかった住宅

(3/3ページ)
2016/10/18 6:30
共有
保存
印刷
その他

 Aさんは制振システムを採用したことについて、こう振り返る。「制振システムがあったことで、大地震後でも安心して住み続けられる。もしなかったら、見た目は大丈夫そうでも、耐震性能に不安が残り恐くて住み続けられない。ローンを組んで新築するのに、大地震後に恐くて住めないような家は嫌だ」

■評価基準の整備が課題

 大地震後でも住まい手に安心感を与える効果が強いことが分かった制振システム。だが、本格的に普及するためにはいくつか課題がある。なかでも大きな課題となっているのが、制振システムを横並びにして評価する基準がないことだ。

 各メーカーで評価手法はバラバラ。これが制振システムの良しあしを分かりにくくする要因の一つとなっている。そのため、「市販されている製品の中には粗悪品もある」と指摘する識者も少なくない。

 「制振システムを採用したのに、大地震で家が倒壊してしまった…」ということにならないように、製品選びは慎重に行いたい。

(日経ホームビルダー 安井功)

【参考】日経BP社は2016年8月24日、書籍「なぜ新耐震住宅は倒れたか 変わる家づくりの常識」を発行した。熊本地震が突き付けた戸建ての死角。問題がないはずの新耐震住宅が多数倒壊した。被災住宅の現地調査と図面分析から、倒壊の原因と対策を読み解く。

なぜ新耐震住宅は倒れたか 変わる家づくりの常識

著者 :日経ホームビルダー
出版 : 日経BP社
価格 : 2,592円 (税込み)


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

ニュースの深層をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

ニュースの深層 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

荷主と軽貨物ドライバーの仲介サービス「PickGo(ピックゴー、旧名称は軽town)」の画面

昭和で止まった物流業界 スマホで崩す商慣習 [有料会員限定]

 トラックドライバーの高齢化が止まらない。政府の調査によるとトラック業界で働く人の約4割が50歳以上。特に大型トラックの高齢化は著しく、平均年齢は2016年時点で47.5歳に達する。中高年層が大量に退…続き (7/19)

アイフィックスイットが実際に公開しているiPhone 6の電池交換手順。企業が公開していない修理手順をアイフィックスイットが独自に作成して公開している

欧米発、「電子機器を自分で修理する権利」運動 [有料会員限定]

 「消費者が購入した電子機器。その所有権は消費者にあるはずだ。しかし、故障を修理しようとすると、なぜかそれがメーカーの所有物であるかのような扱いを受ける」――。こう語るのは、米国で様々な機器を分解し、…続き (7/14)

ZMPが開発を進める宅配ロボット「キャリロデリバリー」

自動配送ロボかAIか 「再配達問題」解決の切り札は [有料会員限定]

 ネット通販の急激な広がりと物流現場での人不足による宅配クライシスは、最大手ヤマト運輸の料金引き上げや時間指定の見直しを引き起こした。配送現場の負荷を高める大きな要因とみられているのは、宅配の約2割を…続き (7/10)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

2017年7月21日付

  • アマゾンのアプリで実店舗の決済を―「Amazon Pay Places」が始動
  • ユーザーはいつサイトを見ているのか? 「朝型サイト」「夜型サイト」行動ログ調査
  • 近い将来に飛躍的進歩が期待される最新テクノロジー5選

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月21日付

2017年7月21日付

・ソニー、画像センサー14%増産、自撮りや車載向け需要増で
・スマホゲーム、登場キャラ前面 配信前にファン獲得
・賃貸ビルの省エネ導入、「グリーンリース契約」でオーナーにも利益
・三井金属、四輪車用の排ガス触媒を増産 中印など5カ国で
・東レ、スマート衣料で連携 心電計の共同開発など…続き

[PR]

関連媒体サイト