自動運転

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

DeNA自動運転ビジネス始動 「私有地」で安全第一

(1/2ページ)
2016/7/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 米テスラモーターズの死亡事故もあり、安全性を確保しながら自動運転をどうビジネスにしていくのか、各社の大きな悩みになっている。日本でいち早く自動運転に取り組むディー・エヌ・エー(DeNA)が最初の事業として選んだのが、テーマパークや工場など私有地での無人運転バスサービスだ。対向車がいない、速度を抑えることができるなど、公道に比べて安全性が高い。まずイオンモールと契約し、8月から千葉市で運行を始める…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

自動運転 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

クラウド・車載機器の連携が生む「新・企業相関図」

 自動運転車の開発において、新たな二つのトレンドが生まれている。一つは、「完全自動運転時代」を見越した開発テーマの推進。もう一つは、常時ネットに接続している「コネクテッドカー」ならではの特性を活用した…続き (5/17)

車体上部にドローンの発着機能を備える完全自動配送トラックのコンセプトカー「 The Vision Van 」(出所:Daimler)

未来のクルマ、ブロックチェーンで安全に鍵シェア

 自動運転車の開発において、新たな二つのトレンドが生まれている。一つは、「完全自動運転時代」を見越した開発テーマの推進。運転支援とは異なるアプローチで、ドライバーや乗員に対する移動時の快適さや安全確保…続き (5/12)

ヒアの交通情報クラウドサービスのイメージ=同社提供

クラウド地図構築で存在感、HEREが見通す自動運転時代

 完全自動運転の世界では、走行する道路の地図情報の精度だけでなく、走行エリアの交通規制や混雑情報も重要となる。事故が起こって渋滞が始まりつつあるとき、事故地点に向かっている走行車両が事故情報をいち早く…続き (4/4)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト