科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本がまた負ける、量子コンピューター開発競争の現実
編集委員 永田好生

(1/2ページ)
2016/6/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 未来の超高速コンピューターと期待されている量子コンピューターの研究熱が欧米で急速に高まっている。米グーグルやIBM、マイクロソフトなどIT(情報技術)の大手企業が大学を巻き込み巨額の資金を投じ始めた。日本は2000年ごろまで基礎分野でよい成果を出してきたが、半導体産業の衰退とともにかつての勢いを失った。国内研究者の間では「産学官が連携する拠点の整備が必要だ」と危機感を募らせる声が強くなっている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ゲノム編集についての報告書を発表した米科学アカデミーのサイトの一部

ヒト受精卵の遺伝子変え、生まれる前に難病治療 [有料会員限定]

 難病のもとになる遺伝子の異常を受精卵のうちに治し、健康な子どもが生まれるようにする。こんな予防・治療法を、厳しい条件付きながら容認する報告書を、世界の科学政策に影響力をもつ米科学アカデミー(NAS)…続き (2/20)

石炭火力発電所への逆風が強まる恐れも

英国も懸念 日本の石炭火力輸出戦略
温暖化対策組織トップに聞く
[有料会員限定]

 英国は国全体の二酸化炭素(CO2)の排出量に毎年の上限を設けるカーボン・バジェット(炭素予算)制度を導入し2050年に1990年比で80%の排出削減を目指している。先駆的で厳格な温暖化対策への取り組…続き (2/13)

横浜市役所に張り出されたノロウイルスやインフルエンザの予防を呼びかけるポスター(2016年12月、横浜市中区)

ノロウイルスのワクチンいつできる 予防の切り札 [有料会員限定]

 毎年、冬になると学校や高齢者施設などで発生するノロウイルス感染症は、食中毒の中で患者数が最も多い。今冬も国内で流行し、過去11年で2番目に患者数が多くなった。流行を抑えられない理由の一つは、予防する…続き (2/6)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月24日付

2017年2月24日付

・医師・薬局・介護事業者で服薬状況を共有 EMシステムズ
・封印薬、途上国救え エーザイがNPOと熱帯病薬開発へ
・風車用軸受け、中国に的 日本精工が生産移管
・日立工機 買収独社と販売再編
・体内で溶けるステント テルモ、自社開発に転換…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト