日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

エバーノート、黒字化へ道筋 プロ経営者の大なた

(1/2ページ)
2016/6/22 6:30
共有
保存
印刷
その他

 インターネット上に文書などを保存・共有するクラウドサービスを手掛ける米エバーノートが事業の立て直しを急いでいる。無料ユーザー数は世界で1億8500万人に増えたが、有料会員の拡大に手間取る間に資金調達環境が悪化。料理のレシピアプリから専用スキャナーまで広げすぎた戦線の縮小を余儀なくされた。再建を託され、昨年7月末に最高経営責任者(CEO)に就任したクリス・オニール氏に進捗を聞いた。

エバーノートのオニールCEO
画像の拡大

エバーノートのオニールCEO

 ――就任して10カ月あまりですが、経営再建の進捗は。

 「まだ途上だが、順調だ。就任以来、3つのことに力を入れてきた。1つはチーム作り。スタートアップから大人の会社に進化するために必要なスキルを持った経営陣を集めた。エバーノートの強みは何かを再発見することにも時間を割いた。強みを磨く上で邪魔になる要素は取り除いた」

 「足元の資金調達環境は不安定だが、手元には十分な資金があり、現時点で新たな調達の必要はない。年内にキャッシュフローが黒字化する道筋も見えてきた。実際、3月には初めて単月でキャッシュフローが黒字になった」

 ――人員削減や海外拠点の閉鎖、不採算事業の撤退などに踏み切りました。

 「いずれも難しい決断だった。だが、限られた経営資源と能力でよい成果を出すためには、(事業の)焦点を絞る必要があった」

 ――利用者から見たエバーノートは、どう進化していくのですか。

 「この春以降、『マック』や『iOS』『アンドロイド』など主要なプラットフォーム向けのアプリをすべて刷新した。要望の多かった機能を追加したり、編集作業をよりスムーズにできるようにした。全体として使い勝手を向上させた結果、顧客窓口への問い合わせが激減した」

 「エバーノートは『あらゆるものを記憶する』サービスとしてスタートしたが、これからは物事をただ記憶するのではなく、情報を整理し、アイデアを育て、難しいタスクに集中して取り組む、いわゆる『ディープワーク』ができる場を目指す」

サービス強化に向けて、主要なアプリを今春以降、全て刷新した。
画像の拡大

サービス強化に向けて、主要なアプリを今春以降、全て刷新した。

 ――有料会員の獲得状況は。また、競合サービスを提供する米マイクロソフトなどへの対抗策はありますか。

 「実数は公表していないが、15年は14年と比べて40%増えた。今年も30~40%の増加を見込んでおり、上半期は計画を上回るペースで伸びている」

 「マイクロソフトの『ワンノート』はライバルだが、この市場は大きく、ゼロサムゲームだとは思っていない。実際、両方のサービスを使い分けているユーザーは多い」

 ――『出口』戦略としての上場をどう考えていますか。

 「今は製品の改善や社内のチーム作りに集中している。上場のメリットは理解しているが、現時点での重点課題ではないと考えている」

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

コーセー、営業益トップの立役者「タルト」とは [有料会員限定]

 成熟する化粧品業界で長く3位の座にあったコーセーが躍進している。売り上げは3年で4割伸び、直近の営業利益は業界首位の資生堂を上回った。最大の原動力は2014年に買収した米ブランド「タルト」だ。日本で…続き (7/21)

石崎はCAR―Tを使った固形がんの治療薬開発を目指す(東京・中央、本社)

臓器内でがん細胞の索敵助ける友軍
 がん治療解体新書 第2部(3)

 完全寛解率90%。CAR―T治療の衝撃の実力だ。だが、その数字は急性リンパ性白血病など一部の血液がんを対象にした場合。まだまだ不治の病を制したと言える状況にはない。肺がんや大腸がんなど患者数の多い固…続き (7/21)

楡周平 小説家

満点人間から創造は生まれない・小説家の楡周平氏

 楡周平氏(59)はテレビドラマにもなった「再生巨流」に始まる物流3部作のほか、大企業の衰退を描いた作品など様々な経済小説を著してきた。そこには米イーストマン・コダック時代の経験が反映されている。話で…続き (7/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<7/17の予定>
  • 海の日
  • 4~6月期の中国国内総生産(GDP、11:00)
  • 6月の中国工業生産高(11:00)
  • 6月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~6月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~6月の中国不動産開発投資(11:00)
  • 7月のニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 海外4~6月期決算=ブラックロック、ネットフリックス
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/18の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 6月と1~6月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 3~5月期決算=東宝
  • 【海外】
  • 6月の中国主要70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(4日開催分、10:30)
  • 6月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • 6月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 7月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 5月の対米証券投資(19日5:00)
  • 海外4~6月期決算=ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、ゴールドマン・サックス、バンク・オブ・アメリカ、ユナイテッドヘルス・グループ、IBM
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/19の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合(20日まで)
  • 7月の月例経済報告(内閣府)
  • 7月のQUICK短観(8:30)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 鈴木日証協会長の記者会見(14:30)
  • 6月の訪日外国人客数(JNTO、16:00)
  • 4~6月の訪日外国人消費動向調査(観光庁、16:00)
  • 日商の夏季政策懇談会
  • 三村日商会頭の記者会見
  • 東証マザーズ上場=ユニフォームネクスト
  • 【海外】
  • 5月の対米証券投資(5:00)
  • 6月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 米中包括経済対話(ワシントン)
  • 6月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 4~6月期決算=モルガン・スタンレー、クアルコム、アメリカン・エキスプレス
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/20の予定>
  • 【国内】
  • 6月と1~6月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 日銀金融政策決定会合の結果発表
  • 7月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀)
  • 黒田日銀総裁が記者会見(15:30)
  • ソフトバンクの法人向けイベント「ソフトバンクワールド2017」
  • 6月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 4~6月期決算=安川電
  • 東証2部上場=ジェイ・エス・ビー
  • 東証ジャスダック上場=クロスフォー
  • 【海外】
  • 6月の豪雇用統計(10:30)
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 6月の英小売売上高(17:30)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表(20:45)
  • ドラギECB総裁が記者会見(21:30)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 7月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 4~6月期決算=トラベラーズ、イーベイ、ビザ、マイクロソフト
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/21の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 5月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 橋本生保協新会長が記者会見(16:00)
  • 経団連の夏季フォーラム
  • 榊原経団連会長の記者会見
  • 6月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 6月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 4~6月期決算=東京製鉄、ジャフコ、光世
  • 【海外】
  • 4~6月期決算=ゼネラル・エレクトリック(GE)、ハネウェル・インターナショナル
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]