自動運転

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

自動運転「地方に大きな商機」 後発ソフトバンクの作戦

(1/2ページ)
2016/7/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ソフトバンクが自動運転車を使うサービスの事業化に乗り出した。自動運転技術を開発する東京大学発のベンチャー企業である先進モビリティと合弁で、新会社「SBドライブ」を2016年4月1日に設立。2016年内に実証実験を始め、2018年をめどに地方での商用サービスを展開する計画だ。

 「当社が目指すのは、どこにでも行ける自動運転車を開発することではない。自動運転車に必要な通信やサービスを提供することに注力…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

自動運転 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 マツダ執行役員車両開発本部長の松本浩幸氏

システムは「副操縦士」、マツダの自動運転は人間中心 [有料会員限定]

 運転者が介在せずにクルマが自動で移動する完全な自動運転車。多くの自動車メーカーが開発の目標に据える中、マツダが目標として選択したのは「運転者のバックアップとして機能する自動運転車」だ。

 運転の主役は…続き (6/27)

ボッシュが発表したコンセプトカー。車内でビデオ会議ができる

自動運転だけじゃもうからない 鍵は「コネクテッド」

 完全自動運転車を社会に実装するには、多様な先進技術が求められる。AI(人工知能)技術を用いた自動運転ソフト、ディープラーニング向けの車載コンピューター、周辺認識のための車載センサー、センサーデータか…続き (6/23)

図3 TeslaのSUV「モデルX」は、上下方向に開閉する後部ドア「ファルコンウィングドア」を採用した。見た目のインパクトだけでなく、使ってみると乗降性の向上に効いていることが分かる

ドイツ3強も危機感、テスラが突きつける高級車「再定義」 [有料会員限定]

 電動化や自動運転、サービス化の波が、高級車市場に押し寄せ始めた。この変化は、歴史と伝統に裏打ちされた強さを持つ“ジャーマン3”(ドイツのDaimler、BMW、Audi)にとっても脅威だ。スウェーデ…続き (7/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

""/>