日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

都内ベンチャー集積に異変 五反田、広さで人気

(1/2ページ)
2016/6/8 6:30
共有
保存
印刷
その他

 都内のベンチャー(VB)集積地に異変が起きている。1990年代後半の「ビットバレー」隆盛期から聖地として君臨する渋谷から分散し始めたのだ。理由は家賃の高騰と再開発。東京都渋谷区のオフィス仲介会社によると、ここ1~2年で坪当たりの賃料が月5000~1万円高くなった。再開発で賃料の安いオフィスビルが取り壊され、立ち退きを迫られるVBも出てきた。

■広さ、近さ、住環境で支持

五反田にあるfreeeのオフィス
画像の拡大

五反田にあるfreeeのオフィス

 有力な移転先の1つが渋谷から山手線で3駅の五反田だ。飲食店口コミサイトのRetty(レッティ、東京・品川)やスマートフォンでドアの鍵を開閉する機器を開発するフォトシンス(同)など多くの有力VBが拠点を構える。

 会計ソフトのfreee(フリー、同)は2014年6月に麻布十番から五反田に引っ越した。佐々木大輔・最高経営責任者(CEO)は「渋谷は家賃が高い。オフィスが狭く、駅からも遠くなる。それなら広くて駅近の五反田が良い」と話す。飲食店が充実し、従業員と食事をしやすい利点がある。風俗店やラブホテルも多いが、「今の若い人は気にしない」と笑う。

 住環境の面でも優れる。五反田駅から延びる東急池上線沿線の家賃相場は東京23区内では比較的に安い。多くの従業員が電車で3分の戸越銀座に住んで電車や自転車で通勤する。従業員満足度はおおむね高いようだ。佐々木CEOは「200坪の広いオフィスが多い。資金調達に成功してこれから事業を拡大していくVBに向いている」と話す。

 00年代前半に「ヒルズ族」で有名になった六本木も人気が根強い。グーグルやアップル、ヤフーなど大手IT企業がオフィスを構え、周辺にITベンチャーが集積する。

 「ユーチューブ」専門タレント事務所のUUUM(ウーム、東京・港)は14年9月に原宿から六本木ヒルズに本社を移した。鎌田和樹CEOは「坪当たりの賃料が3~4倍に高くなったが、ヒルズに越して良かった」と強調する。最大の取引先であるグーグルも同じ六本木ヒルズにオフィスを構えているため、頻繁に打ち合わせができる。

 採用面でも効果が出ている。移転後に求人広告を出したところ、応募人数が1000人と倍増した。取引先も大手企業が増えた。ヒルズブランドは健在なようだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

資生堂のしわ改善効果のあるスキンケア商品の人気は高い(都内のドラッグストア)

しわ取り化粧品、最高益の立役者 資生堂とポーラ

 資生堂とポーラ・オルビスホールディングス(HD)が相次いで発売したしわ改善効果のある化粧品の売れ行きが好調だ。いずれも「しわを改善する」などと表現することを承認されており、中高年女性らへのアピールに…続き (8/18)

JFE環境が増設した水銀ランプの処理ライン(横浜市)

水俣条約が発効 水銀ランプ処理需要に的

 水銀による環境汚染や健康被害の防止を目指す国際条約「水銀に関する水俣条約(水俣条約)」の発効を受け、環境各社が関連需要の取り込みに動いている。JFEエンジニアリングは水銀ランプの解体ラインを増設、2…続き (8/18)

ちょっと紹介 明日(18日)の紙面

■デブリ一掃へ 筋肉ロボ
 日経産業新聞の明日(18日)の紙面を紹介。「ガシャンガシャン」と音をたて、筋肉ロボットのアームが燃料デブリに見立てたコンクリートの塊をぎこちない動きでつかみます。広島市の中心…続き (8/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

8/19 1:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 【国内】
  • なし
  • 【海外】
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]