自動運転

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

29歳が社長に直談判 ソフトバンク自動運転の勝算
新会社、SBドライブ社長に聞く

(1/3ページ)
2016/5/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ソフトバンクが自動運転技術の開発に乗り出した。4月に東大発ベンチャー、先進モビリティ(東京・目黒)に40%出資するとともに共同出資会社、SBドライブ(東京・港)を設立。2018年をめどにまずバスやトラックを使ったサービスを始める。通信事業者がなぜ自動運転なのか。SBドライブの佐治友基社長(30)は「自動運転は寸分の遅れもなく情報をやりとりできる通信技術が鍵を握る。通信事業者こそ優位に立てる」と話…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

自動運転 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ボッシュが発表したコンセプトカー。車内でビデオ会議ができる

自動運転だけじゃもうからない 鍵は「コネクテッド」

 完全自動運転車を社会に実装するには、多様な先進技術が求められる。AI(人工知能)技術を用いた自動運転ソフト、ディープラーニング向けの車載コンピューター、周辺認識のための車載センサー、センサーデータか…続き (6/23)

前方の車や車線を認識し、ハンドルやアクセルなどを自動制御するスバルの新型運転支援システム(茨城県城里町)

スバル アイサイトが大幅進化、自動運転へまた1歩 [映像あり][有料会員限定]

 SUBARU(スバル)は今夏、運転支援システム「アイサイト」の新型を搭載した主力ワゴンを発売する。2010年に自動ブレーキで知名度を高めたアイサイトが、今回は高速道路での条件付き自動運転に対応した。…続き (6/20)

ヤマト運輸はDeNAと自動運転技術を使った宅配サービス「ロボネコヤマト」の実証実験を始めた

「ロボネコヤマト」始動、宅配危機に自動運転で挑む [有料会員限定]

 宅配便最大手のヤマト運輸はディー・エヌ・エー(DeNA)と次世代の宅配便サービス「ロボネコヤマト」の共同開発に乗り出した。2017年4月17日に神奈川県藤沢市で始めた実証実験では、10分刻みで受け取…続き (5/31)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月23日付

2017年6月23日付

・ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
・日本工営、福島で小水力発電所
・IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
・東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
・ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト