アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

タイBTS、LINE子会社に50%出資

2016/4/1 23:49
共有
保存
印刷
その他

 ■BTSグループ・ホールディングス(タイの高架鉄道運営) 無料対話アプリのLINE(東京・渋谷)のタイ子会社に50%出資する。BTSのカード決済事業とLINEのスマートフォン(スマホ)決済事業で提携する。

 提携店舗での支払いと高架鉄道の支払いができる電子決済カード「ラビット」を提供するBTS傘下のBSSホールディングスが、LINE傘下でタイのスマホ向け決済サービス「LINEペイ」を運営するLINEビズプラスに50%出資する。4月25日までの支払い完了を目指す。出資額は7億5000万バーツ(約24億円)となる。

 タイ国内のLINEペイ利用者が、ラビットカードにスマホ上で入金できるようにするほか、ラビットカード加盟店での支払いをLINEペイ上でできるようにする。2016年7~9月期中に試験運用を始め、同年10~12月期中にバンコクで本格展開する。

 タイでラビットカードの利用者は500万人以上。運賃支払いのほかマクドナルドやスーパーのテスコ・ロータス、ビッグCなどに設置された4000台以上のカード読み取り機で利用できる。一方でタイ国内のLINE利用者は3300万人でLINEペイの登録者数は150万人と急成長している。両社は相互の顧客層を活用することで利用者増とサービス拡大を目指す。

 (バンコク=京塚環)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]