任天堂、主力機「Wii U」生産終了 年内にも

2016/3/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 任天堂は主力の据え置き型ゲーム機「Wii U」の生産を年内にも終了する。人気ソフトが少ないことなどから、前機種「Wii」に比べ、販売が振るわず、回復が見込めないと判断したもようだ。同社は今年中にも、新型ゲーム機を発表する予定。ゲーム機メーカーは次世代機の発売後も一定期間、旧型機の生産を続けることが多いが、不振が続くため、早めの生産終了に踏み切る。

 任天堂は国内外で約6200万台を販売したファミリ…

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

Wii U、Wii、ファミコン、任天堂、プレイステーション、ゲーム機メーカー、ソニー・コンピュータエンタテインメント

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
5/31 9:05
17,021.27 -46.75 -0.27%
NYダウ(ドル)
5/27 終値
17,873.22 +44.93 +0.25%
ドル(円)
5/31 8:45
110.92-93 -0.43円高 -0.38%
ユーロ(円)
5/31 8:45
123.63-67 -0.23円高 -0.18%
長期金利(%)
--
--
NY原油(ドル)
5/27 終値
49.33 -0.15 -0.30%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報