アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

AI研究、囲碁だけじゃない 不良品検知など

2016/3/20 23:33
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 囲碁で世界トップ級のプロ棋士に勝ち越し、人工知能(AI)が大きな注目を集めている。日本企業もこぞってAIの応用を急ぐが、現実社会に応用しようとすると様々な難題が待ち受ける。各社が独自色を競う背景に、万能になりきれないAIの課題が透けてみえる。

 工場のラインを電子部品が次々と流れていく。「あ、不良品」。カメラがとらえた画像から、断線や部品のずれを高精度で見つけ出す。

 富士通研究所が目指すのは、工場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]