マクドナルド、大量閉店始まる 跡地に競合進出も

2015/11/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 業績低迷が続く日本マクドナルドが本格的に不採算店舗の大量閉鎖を始めた。都市部を中心に、目先は月30~40店の閉鎖が続くもようだ。最大手の同社の店舗は好立地が多い。一部の跡地には飲食競合チェーンの進出が決まっており、シェア争いにも影響を与えそうだ。

 2015年1~9月の不採算店閉鎖は8にとどまっていたが、10月は単月で20以上と大幅に増えた。大量閉店は続いており、11月も15日までに30店前後が閉…

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

日本マクドナルド、ファーストキッチン、ビジネスチャンス、バーガーキング・ジャパン、ドトールコーヒー

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
5/31 大引
17,234.98 +166.96 +0.98%
NYダウ(ドル)
5/27 終値
17,873.22 +44.93 +0.25%
ドル(円)
5/31 16:24
111.20-21 -0.15円高 -0.13%
ユーロ(円)
5/31 16:24
123.71-75 -0.15円高 -0.12%
長期金利(%)
5/31 15:03
-0.120 ±0.000
NY原油(ドル)
5/27 終値
49.33 -0.15 -0.30%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報