三菱商事、ハイブリッド債発行 期間60年

2015/5/9付
共有
保存
印刷
その他

 三菱商事は8日、6月にも償還期間が60年のハイブリッド社債を発行すると発表した。格付け会社から調達額の50%について資本として認められる見通しで、財務の健全性を保ちながら投資にあてる資金を調達する。

 同期間の借り入れも実施し全体で3000億円を調達する計画で、うち社債は1000億円以上とする。社債には5年後に返済する権利が付く。利率は14年に発行した18年債(1.518%)と同程度となる見込み。

 ハイブリッド債はイオンやサントリーホールディングスが発行しているが、一般投資家から募集する公募方式では三菱商が初めて。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報