配当性向 日本は欧米企業より低く

2015/4/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 企業が稼いだ最終的なもうけを表す純利益のうち、どの程度を株主へ配当として渡すかを示す指標。例えば純利益が100億円の企業が30億円を配当に回す場合、配当性向は30%となる。株主は配当性向が高くなることを歓迎するのが一般的だ。ただ、純利益が大きく減ったにもかかわらず配当を据え置くか小幅の減配でとどめた場合にも配当性向は高まる。

 日本の上場企業の配当性向は平均で3割弱で、欧米企業より低いとされる。た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

配当性向純利益松井証券トレンドマイクロ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:46
21:42
北陸 7:01
7:00
関西 22:49
22:46
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
21:43
21:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報