大学生がロビー活動で政策提言 自治体や議員に

2015/4/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 大学生が福祉や地域活性化といった身近な問題で政策を立案し、地方議員や自治体に働きかけるロビー活動が広がっている。大学で学んだ知識で政策を考えるだけではなく、地方自治の場で実現をめざす。議員や自治体も若者の柔軟な視点を歓迎し、政策として正式採用する事例も出ている。

 「AED(自動体外式除細動器)の使用率が低く、救えるはずの命が失われています」。慶応大医学部5年の石橋由基さん(22)ら学生2人は2月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

関根千佳

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:00
東北 21日 7:01
21日 7:00
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:01
21日 7:00
信越 21日 7:01
21日 7:01
東海 1:31
21日 23:15
北陸 21日 6:32
21日 6:30
関西 21日 23:41
21日 6:01
中国 21日 6:02
21日 6:00
四国 21日 6:02
21日 6:00
九州
沖縄
21日 21:30
21日 21:29

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報