JA全中を「解体」 政府、改革期間3年に短縮

2015/1/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 政府は農協改革で最大の焦点である全国農業協同組合中央会(JA全中)の地域農協への指導・監査権限をなくし3年で「解体」する方針だ。改革期間は当初の5年から3年に短縮する。全中の政治団体が昨年の衆院選で農協改革に反対するよう自民党候補者らに迫ったことに政権内で反発が強まり、JA全中により厳しい内容になった。

 「JA全中は強制権限を持たない新たな法人形態に移行する必要がある」。西川公也農相は6日の閣議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 5:55
5:50
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
24日 21:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報