プログラマーの平均年収、SNS向け言語の求人がトップに

2017/8/10 22:53
共有
保存
印刷
その他

 人材サービスのビズリーチ(東京・渋谷)が10日まとめたプログラミング言語別のプログラマー平均年収によると、7月時点で最も年収が高かったのは「Scala(スカラ)」という言語を使う求人で、626万円だった。

 2016年2月の前回調査と比べ18%上がった。ツイッターやリンクトインといった大手SNS(交流サイト)が同言語を利用しており、日本でも普及が進んでいるという。

 同社が運営する求人検索サービス「スタンバイ」に掲載された正社員の案件を基に調べた。2位は機械学習やデータ分析に多く使う「Python(パイソン)」で601万円。前回調査から8%下がった。3位は米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」のアプリ開発に使う「Kotlin(コトリン)」で、577万円だった。

 入門言語として人気が高い「Ruby(ルビー)」は562万円で、4位にランクインした。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 18日 7:01
18日 7:01
東北 18日 7:01
18日 7:00
関東 18日 7:01
18日 7:01
東京 18日 7:01
18日 7:00
信越 18日 7:01
18日 7:01
東海 2:00
1:35
北陸 6:02
6:00
関西 6:00
5:59
中国 18日 6:00
18日 5:59
四国 18日 6:00
18日 5:58
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報