速報 > 地域ニュース > 関西 > 記事

タカラバイオ、阪大とゲノム医療で連携 共同研究拠点を開設

2017/8/9 6:00
共有
保存
印刷
その他

 タカラバイオは8日、ゲノム(全遺伝情報)を解析してがんや難病の患者に適した医療を施す「ゲノム医療」の分野で、大阪大学と連携推進協定を結んだと発表した。阪大付属病院内に10人規模の共同研究拠点を開設する。専門性の高い人材の育成でも連携する。同社がゲノム医療で大学と連携するのは初めて。

 遺伝子の配列を高速で調べられる装置「次世代シーケンサー」を使って患者から集めたサンプルを解析し、ゲノム医療について共同研究する。国際基準に沿った遺伝子解析に基づいてカウンセリングできる診療体制も整える。阪大大学院とは共同研究講座を開き、人材育成も進める。

 タカラバイオは2000年に大規模なゲノム解析施設を開設し、遺伝子解析の受託サービスを始めた。今年には関連技術を持つ米国企業を相次ぎ買収し、超微量の血液から遺伝子の情報を読み取る技術を磨いている。こうした技術と阪大が持つ医療分野のノウハウを組み合わせる。

 同社は遺伝子を扱う技術を応用し、がんの治療に使う腫瘍溶解性ウイルス「HF10」の開発も進めている。18年度の新薬承認が実現すれば、日本初の遺伝子治療薬になる見込み。大学や研究機関と連携しながら、独自技術を生かした次世代医療の実用化に向けた研究開発を加速させる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

政府タカラバイオ医療ゲノム医療大阪大学

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 18:07
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 23:45
22:51
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
21:55
21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報