地方公務員も非正規が支え 10年で4割増、5人に1人

2017/7/17 12:29
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 地方公務員の非正規職員が増えている。都道府県と市区町村を合わせて2016年は約64万人と、05年に比べて4割増加。全職員に占める比率は2割近くに達し、小規模な市町村では半数以上を占めるところがある。公立保育所の保育士などのほか、退職者の補充を非正規で対応してきた結果だ。ただ、5月に待遇改善を求めた改正地方自治法などが成立し、自治体は対応を迫られる。

 かつて炭鉱の町だった長崎県北部の佐々町(さざち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
26日 7:01
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 7:01
7:00
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
26日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報