速報 > 地域ニュース > 北陸 > 記事

石川県、森林認証を取得 県産材売り込み

2017/7/8 6:15
共有
保存
印刷
その他

 石川県は県内の森林面積の約2%に相当する県有林について、環境に配慮し適切に管理されていることを示す森林認証を取得した。2020年東京五輪に向けて建設中の新国立競技場で認証材を使う方針が示され、住宅各社なども認証材の使用を増やしている。県内の森林組合や製材会社にも認証取得を促し、県産材の需要拡大につなげる。

 取得したのは第三者機関の緑の循環認証会議(SGEC)が取り扱う認証で、6075ヘクタールの県有林全域が対象となった。生物多様性に配慮しながら、植林や間伐など適切に管理していることが認められた。認証の有効期間は22年5月まで。

 国が国産材の利用促進を進める中、認証材は持続可能な森林経営に寄与するとして、公共施設や住宅向けで採用が広がっている。県が率先して認証を得ることで民有林についても取得を促し、県産材の需要拡大と林業経営の安定につなげる。

 このほか、石川県はスギや能登ヒバなど県産材を使った商品をリスト化してホームページで公表する取り組みを14年度から始めていて、これまでに建材や日用品など43社の製品を登録した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

森林認証国立競技場石川県

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
26日 7:01
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 7:01
7:00
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
26日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報