環境省、ごみを使った発電装置導入に補助金

2017/6/18 23:31
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ■環境省 生ごみを含むごみから作ったガスを発電に使う装置の普及に乗り出す。中小の自治体が持つ小規模なゴミ焼却施設へ取り付け、二酸化炭素(CO2)の排出量を減らす効果を狙う。17年度からの4年間で22億円程度を投じる。国内の温暖化ガス排出量(CO2換算で年間約13億トン)からするとわずかだが、対策の一助にする。

 計画では、生ごみから発電燃料…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

ごみゴミ生ゴミ環境省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 9:05
7:05
北陸 7:02
7:01
関西 6:05
6:00
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報