最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,686.84 -126.29
日経平均先物(円)
大取,17/06月
19,710 -90

[PR]

業績ニュース

相模ゴの17年3月期、純利益3.5倍に 訪日客に避妊具好調

2017/5/17 22:52
共有
保存
印刷
その他

 相模ゴム工業が17日に発表した2017年3月期連結決算は、連結純利益が前の期比3.5倍の11億円だった。避妊具のコンドームの新製品が中国など訪日外国人向けに好調だった。3月末にかけての円安で為替差損が想定より縮小し、純利益は従来予想(8億円)より増えた。

 売上高は前期比18%増の57億円、営業利益は2.7倍の16億円だった。営業利益は過去最高を更新した。

 昨年6月に薄さが特徴の新商品を日本限定で発売したところ、外国人観光客などにお土産品として人気になった。これとは別の製品も海外で伸びた。香港やベトナムの富裕層向けが多いという。

 商品を包装するフィルムなどプラスチック製品は原材料安で販売価格が下落した。これを避妊具など好採算品の伸びで補った。

 円安で1~3月期に為替差益が発生し、通期の為替差損は1億円(従来予想は3億円)にとどまった。

 18年3月期は売上高が3%増の59億円、純利益は8%増の12億円になる見通し。ゴムアレルギーに強いポリウレタン製の避妊具が収益の伸びをけん引する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

営業利益収益見通し純利益増益相模ゴム工業従来予想

新着記事一覧

読まれたコラム