武田テバ、後発薬を海外から調達 製造コスト削減

2017/5/17 1:26
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 武田薬品工業とイスラエルのテバ・ファーマシューティカル・インダストリーズが共同出資する武田テバファーマ(名古屋市)は、後発医薬品の海外生産に本格的に乗り出す。テバのインドや東欧の工場の活用を検討し、年数十億円規模でコストを削減する。薬価引き下げが続くなか、海外からの調達に踏み出し競争力を高める。

 武田テバの松森浩士社長が日本経済新聞の取材で、「海外に70カ所近くあるテバの工場のスケールメリットを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:00
7:00
関西 7:01
7:01
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
8:07
21日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報