浪江・富岡、帰還1%台にとどまる 避難解除から1カ月

2017/5/1 23:51
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東京電力福島第1原子力発電所事故で福島県富岡、浪江、川俣、飯舘の4町村に出ていた避難指示が一部地域を除き解除され、1カ月がたった。解除対象エリアの帰還者は現在までに浪江町で200~300人、富岡町で150人前後と、いずれも対象人口の1%台にとどまっている。川俣町山木屋地区は約12%の140人程度、飯舘村は「現状では把握が難しい」としている。

 長期の避難生活の中、就学就業や住居の新築などで別の土地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

東京電力福島第一原子力発電所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:01
東北 24日 12:10
24日 1:16
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 24日 23:40
24日 23:30
北陸 22日 7:00
22日 7:00
関西 22日 7:01
22日 7:01
中国 22日 7:00
22日 7:00
四国 22日 7:01
22日 7:00
九州
沖縄
24日 21:50
24日 21:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報