セブンとアマゾン、食の宅配で両雄対決 課題は人手不足

2017/4/22 0:28
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本の食卓を巡る新たな争奪戦が始まった。21日、セブン―イレブン・ジャパンは弁当などの宅配事業を強化するためセイノーホールディングス(HD)と提携すると発表し、アマゾンジャパン(東京・目黒)は生鮮食品の配送サービスに参入した。コンビニエンスストアとネット通販の最大手が激突する構図だ。

 「一つ一つの店舗が地域にとって一段と近くて便利になる」。セブンの古屋一樹社長は同日、東京・四谷の本部前で開いた式…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 6:02
6:00
中国 6:32
6:28
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
1:31
28日 22:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報