近大、「アンダーアーマー」国内展開企業と包括契約

2017/4/21 6:58
共有
保存
印刷
その他

 近畿大学は20日、米国のスポーツブランド「アンダーアーマー」を日本で展開するドーム(東京・江東)と包括的なパートナーシップ契約を結んだと発表した。2020年に開かれる東京五輪・パラリンピックを視野に、グッズの販売などで生じた収益を再投資することで有望な選手の獲得・育成を強化する狙いだ。

 近大とドームが協議してロゴマークを制定し、種目ごとにばらばらだったユニホームに付けるなどして一体感を打ち出す。近大のロゴの付いたシャツや応援グッズなどをドームが販売し、収益の一部を近大に還元する。得られた収益は選手育成や老朽化した施設の建て替えなどに充てる。

 ドームは関東学院大学などを運営する関東学院、筑波大学とパートナーシップ契約を結んでおり、西日本の大学では近大が初めて。会見した近大の中島茂スポーツ振興担当理事は「選手には五輪・パラリンピックで活躍してもらい、大学スポーツの発展に寄与したい」と話している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

近畿大学中島茂関東学院大学筑波大学

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:00
14:30
北陸 7:00
7:00
関西 7:01
7:01
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
8:07
21日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報