福島・富岡町で避難解除 町長「新たなステージ」

2017/4/1 1:29
共有
保存
印刷
その他

 東京電力福島第1原子力発電所事故で、福島県富岡町の全域に出ていた避難指示の一部が1日午前0時、解除された。宮本皓一町長が町役場で記者会見し、「ふるさとを取り戻す取り組みが新たなステージを迎えた」と表明した。最優先課題について「高齢者ばかりでは明るい希望が生まれてこない。子供たちをどのように迎え入れるかだ」と話した。

 解除されたのは放射線量が最も高い「帰還困難区域」を除いたエリアで、町の面積の87%。対象人口は全体の7割にあたる9544人(3月1日時点)。宮本町長は「帰還困難区域が解除されなければ真の解除とは言えない。除染や生活インフラの復旧・整備に最大限の努力を続ける」とも強調した。

 31日には浪江町、飯舘村の一部でも避難指示が解除され、川俣町は避難指示区域がなくなった。原発事故後、周辺の11市町村には広く避難指示区域が設けられていたが、そのうち約7割が解除されたことになる。ただ、第1原発が立地する大熊町と双葉町の避難指示は解除されていない。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

宮本皓一東京電力町長福島第一原子力発電所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 27日 7:01
27日 7:00
東北 27日 7:01
27日 7:00
関東 27日 7:01
27日 7:01
東京 27日 7:00
27日 7:00
信越 27日 7:00
27日 7:00
東海 2:00
1:40
北陸 27日 7:01
27日 7:00
関西 27日 6:00
27日 6:00
中国 27日 7:01
27日 7:01
四国 27日 7:02
27日 7:01
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報