残業、休日労働の抜け道 上限の年720時間も可能

2017/3/18 1:24
共有
保存
印刷
その他

 政労使の合意で年間720時間となった残業時間の上限規制には抜け道もある。この数字は休日労働の時間を含んでおらず、それを加えれば720時間を突破することもあり得るからだ。

 労働基準法は週1回の休日を義務づけており、休日以外に残業する「時間外労働」と休日労働を区別している。

 政労使の合意は720時間を時間外労働の上限としている。一方、もう一つの上限規制である「2~6カ月の月平均80時間」は休日労働を含む。こちらは抜け道がない残業時間の上限だ。

 休日労働をするには労使で36(サブロク)協定を結ばなければならない。35%の割増賃金が休日労働への一定の抑止力になるという見方もある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

休日労働残業

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 30日 7:00
30日 7:00
東北 30日 7:01
30日 7:00
関東 30日 7:01
30日 7:01
東京 30日 21:21
30日 7:00
信越 30日 7:01
30日 7:00
東海 2:00
2:00
北陸 30日 6:32
30日 6:25
関西 1:30
30日 6:00
中国 30日 15:02
30日 6:03
四国 30日 6:02
30日 6:01
九州
沖縄
2:00
1:32

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報