速報 > 地域ニュース > 中国 > 記事

鳥取県、ロシアと交流深化 県外企業とも協力 初会合で方針

2017/3/18 6:00
共有
保存
印刷
その他

 鳥取県などは17日、ロシアの企業・団体とのビジネス・交流を目指す連携組織の初会合を開いた。今後、ロシア沿海地方政府側が立ち上げる予定の組織と情報共有などを進め、経済・文化交流を深化する。県が「環日本海交流の(日本における)西の拠点」を目指していることもあり、県外企業との連携も進めていく方針だ。

 連携組織は「鳥取県版ロシア中小企業・人的交流における協力プラットフォーム」。県や県内市町のほか、国や日本貿易振興機構(ジェトロ)、経済団体、金融機関、大学、文化・スポーツ団体、観光団体などがメンバーになっている。

 初会合では、鳥取と沿海地方側が経済交流をしやすくするため共通書式の企業・貿易情報シートを作る構想や見本市への積極参加、環境や食品など有望分野を重点支援することなど8つの取り組み方針が示された。

 県外企業との連携ではロシアで飲食店展開を考える企業に、県内産の食材の採用などを働きかけ、進出を支援する案などを例示した。

 鳥取県は25年以上にわたってロシア沿海地方と経済・文化交流を続けている。境港(鳥取県境港市)とウラジオストク港を結ぶ定期貨客船も就航している。2016年末に日ロ経済協力プランの推進で日ロ両政府が合意したこともあり、基盤作りが必要と判断した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

ロシア県外企業鳥取県

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 18:01
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:29
21:27
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:32
中国 7:01
7:01
四国 12:30
7:01
九州
沖縄
21:37
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報