エーザイ、認知症薬に1200億円 20年代までに

2017/3/11 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 エーザイは認知症の治療薬創出に2020年代までに1200億円を投じる。18年にも開発する候補薬3本が後期の開発段階に入るため、業界平均の2倍以上の開発費を集中投資する。認知症薬は国内で11年から新薬が出ていない。在来薬にない新たな機能を持つ薬を創り、ピーク時で年3200億円強を売り上げた初の認知症薬「アリセプト」の再来をめざす。

 認知症の発症に関わるたんぱく質「アミロイドベータ(Aβ)」を減らし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:01
関西 5:55
5:50
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
1:31
25日 21:49

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報