ガソリンのスポット価格上昇 製油所トラブルで供給減

2017/3/7 23:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 ガソリンの国内スポット(業者間転売)価格が上昇している。石油会社の製油所のトラブルや定期修理に伴い、スポット市場に出回る量が減少。市況のてこ入れをねらう石油会社が卸値を押し上げるため、スポット物を買い付けているのも影響したもようだ。卸価格の上昇で、ガソリンスタンドの店頭価格も高くなる可能性がある。

 指標となる京浜地区のスポット価格(海上物、中心値)は現在、1キロリットルあたり10万8750円。直…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報