富士通、「思考するAI」開発へ 理研と共同研究

2017/3/4 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 富士通は想定外の状況に陥っても適切な対応策を練れる次世代の人工知能(AI)の開発に乗り出す。基礎技術を持つ理化学研究所と共同研究拠点を設置。富士通が5年間で総額20億円強を投じる。「暗記」が得意な現在のAIと異なり、いわば、「ひらめき」で勝負するAIの実現を目指す。米国勢が先行するAI研究の勢力図を塗り替える成果を出したい考えだ。

 理研のAI研究拠点である革新知能統合研究センター(AIP、東京・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 17日 7:01
17日 7:00
東北 17日 7:00
17日 7:00
関東 17日 7:01
17日 7:00
東京 17日 7:00
17日 7:00
信越 17日 7:01
17日 7:01
東海 17日 23:55
17日 23:24
北陸 17日 7:01
17日 7:00
関西 1:52
17日 23:11
中国 17日 7:01
17日 7:01
四国 17日 7:02
17日 7:01
九州
沖縄
1:50
17日 22:04

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報