「共謀罪」、与党からも異論 閣議決定ずれ込みも

2017/2/24 0:46
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、政府の説明に対する不満が野党だけでなく、与党内からも高まってきた。「組織的犯罪集団」や「実行準備行為」の定義について「明確性に欠ける」などの指摘が相次いでいる。政府は当初、3月10日の閣議決定を目指していたが困難な情勢だ。

 「このままだと反対だ。刑事法として非常に欠陥がある」。23日の自民…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:45
9:05
北陸 7:02
7:01
関西 6:05
6:00
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
14:00
12:11

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報