九電、太陽光発電接続に伴う増強工事公開

2017/2/22 21:35
共有
保存
印刷
その他

 九州電力は22日、太陽光発電所の接続に伴う増強工事の現場を公開した。九電の大きな発電設備がない地域では送電線や変圧器の増強が必要となる。九電は負担金で調整がついた事業者とは増強工事を進める方針だが、負担金が支払えずに発電を諦める業者もいる。

 22日は福岡県大牟田地区で配電線の増強工事を公開した。今回の工事で対象となる事業者は1社で、太陽光発電の出力は2000キロワット。昨年9月から今年3月までの工期で工事している。

 大きな発電設備がない地域で新たな発電所から電気を送ると、配電線の電圧が一定せず、安定した電気は送れない。今回の工事では電柱約80本間の配電線を張り替え、対応アンペアを従来の95アンペアから460アンペアに拡大させる。配電線が太くなるため、風圧に耐えられるように電柱も32本建て替える。

 同日はそのうち電柱約5本間の配電線を張り替えた。負担金を巡っては調整が難航して入札で幅広く呼び掛けることになった地域もある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

太陽光発電九州電力増強工事太陽光発電所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 26日 7:00
26日 7:00
東北 26日 7:00
26日 7:00
関東 26日 7:01
26日 7:01
東京 26日 7:00
25日 7:00
信越 26日 7:00
26日 7:00
東海 0:10
26日 22:40
北陸 26日 7:01
26日 7:00
関西 26日 22:03
26日 14:41
中国 26日 7:02
26日 7:01
四国 26日 7:02
26日 7:01
九州
沖縄
26日 21:52
26日 21:45

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報