サムスントップ逮捕、朴大統領に逆風 背景に世論の批判

2017/2/18 1:17
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ソウル=加藤宏一】サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が17日、贈賄などの容疑で逮捕された。最初の逮捕状棄却から約1カ月。特別検事は政経癒着への世論の根強い批判を背に、新たな証拠で最大財閥トップを追い込んだ。収賄側と見立てられる朴槿恵(パク・クネ)大統領には逆風だ。罷免の是非を判断する憲法裁判所の審理で、不利な材料になる公算が大きい。

■元秘書官の手帳

 特別検事の捜査班は1月19日に逮捕状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 22:00
21:55
北陸 6:32
6:25
関西 22:49
22:48
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
21:24
21:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報