ティッシュ紙出荷量、1月2.3%増 インフルエンザの流行で

2017/2/17 23:20
共有
保存
印刷
その他

 ティッシュペーパーの国内販売量が一段と増えている。日本家庭紙工業会(東京・中央)がまとめた1月の国内出荷量(速報値)は、前年同月比2.3%増の3万1775トン。3カ月連続で前年実績を上回った。訪日外国人客の増加で宿泊施設向けの業務用需要が伸びているほか、インフルエンザの流行で家庭向けの需要も上向いた。

 鼻をかみすぎても痛くなりにくい商品の販売が好調で、家庭紙の大手メーカーによると、保湿ティッシュの販売の伸びが目立っている。

 タオル用紙は同9%増の1万2575トンと7カ月連続で増加した。トイレットペーパーは同1.6%減の7万3674トンと3カ月ぶりに減少した。1ロールあたりの紙の長さを伸ばした商品が増えた影響で、買い替えのタイミングにずれが生じていることが影響したとみられる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:30
6:01
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報