速報 > 地域ニュース > 四国 > 記事

11社 最終損益改善 四国の上場19社今期 建設や住宅関連好調

2017/2/17 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 四国の上場企業19社(2社は非連結、金融業除く)の2017年2、3月期の最終損益は11社が改善を見込む。国内建設市場が活況なほか、経営の効率化や付加価値を高める取り組みで採算が改善する。前期に比べ円高水準で輸出企業には重荷となるが、足元では円安が進み改善の兆しもある。ただ、米トランプ政権の政策動向など先行きの不透明感は増している。

 業績改善を見込む企業の大半は内需型だ。インフラ関連では、兼松エン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 16:00
15:00
北陸 15:03
14:59
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報