速報 > 地域ニュース > 中国 > 記事

出雲でノート増産 島根ナカバヤシ、2工場に投資 アジア拡販

2017/2/17 6:00
保存
印刷
その他

 ナカバヤシグループで文具製造を手掛ける島根ナカバヤシ(島根県出雲市)は出雲市内の2工場で生産設備を増強する。約4億円を投じて印刷機や製本機などを6月までに導入する。2019年までに14人を新規雇用して、ノートの生産能力を約6割引き上げる。中国向けの輸出が伸びていることから、インドなどほかのアジア地域の市場開拓にも乗り出す。

 島根県、出雲市と設備投資の覚書を結んだ。従来品より20%軽量化した同社の「ロジカル・エアーノート」は、通学・通塾時に子どもの負担を軽減できるとして販売を伸ばしている。「スマートフォンの普及にもかかわらず、書きやすく軽いノートのビジネス需要も堅調」(同社)という。

 教育熱の高まる中国で同社はノートを月間約1万6千冊販売している。今後はベトナムやインドへの輸出も検討する。17年3月期の同社の売上高は約40億円を見込む。新規投資の効果などで20年には45億~46億円に引き上げる計画だ。

保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

関連キーワードで検索

軽量化島根ナカバヤシノート増産

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:02
6:01
近畿 6:00
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:00
6:00
九州
沖縄
2:10
2:10

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報