アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

竹島・尖閣諸島を明記 「我が国固有の領土」 学習指導要領案

2017/2/15 0:54
共有
保存
印刷
その他

 新指導要領案では小中学校の社会で、韓国と中国がそれぞれ領有権を主張する竹島(島根県)と尖閣諸島(沖縄県)を取り上げることを初めて明記した。北方領土などと合わせて「我が国固有の領土」であることに触れるとしている。領土教育の充実が狙い。

 小学校では5年の「領土の範囲」で竹島・尖閣と北方領土を扱う。中学では地理、歴史、公民の各分野で日本の領域をめぐる問題を取り上げ、尖閣については中国との間に「領土問題は存在しないことも扱う」(地理的分野)とした。

 文部科学省は2014年に教科書作成の指針となる指導要領解説書を改訂し、竹島・尖閣を「固有の領土」と明記した。このため小中学校の社会科教科書には竹島・尖閣に関する記載がある。ただ指導要領ではこれまで、竹島・尖閣に触れていなかった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]