変わる歴史用語、聖徳太子→厩戸王 学習指導要領案

2017/2/15 0:53
共有
保存
印刷
その他

 「聖徳太子」は「厩戸王(うまやどのおう)」、「鎖国」は「幕府の対外政策」――。新学習指導要領案では、重要な歴史用語が最近の研究成果を反映して変更される。理科なども、自然災害の頻発や社会情勢の変化を踏まえた内容が盛り込まれた。

 社会科では歴史研究の進展に合わせ、小中学校で計7つの用語の表記を変える。「聖徳太子」は小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」に変更。小学校では人物に親しみ、中学校では史実を重視する観点から表記を入れ替えている。聖徳太子は死後につけられた称号で、近年の研究では厩戸王に当たる可能性が高いとされている。

 「鎖国」は「幕府の対外政策」に変更。外国との交流を断絶したわけではなく、実際には長崎や対馬など窓口を限定しつつもオランダや中国と貿易を続けたためだ。

 「大和朝廷」は、当時まだ「朝廷」の概念がなかったのではないかとの研究から「大和政権(大和朝廷)」に変更。「日華事変」はより一般的に使われている「日中戦争」に表記を変えた。中学社会の「元寇(げんこう)」は、世界史の内容を充実する観点から、当時のモンゴル帝国をイメージできるよう「モンゴルの襲来(元寇)」と変えた。

 理科は東日本大震災や関東・東北豪雨の発生などを踏まえ、自然災害の内容を手厚くした。小学4年では雨水の流れや染み込み方を新たに盛り込み、洪水や土砂災害の発生原理を理解する。現在中学で自然災害を学ぶのは3年のみだが、1年「火山と地震」、2年「気象とその変化」の分野で関連付けて学習するようにする。

 小学家庭科では和食が2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されたことを受け、和食の基本となる「だし」の役割を盛り込んだ。中学保健体育科の武道は、柔道、剣道、相撲の3種目に加え、空手道やなぎなたなど5種目を追加。沖縄県で空手道が盛んなことなど、地域の実態に応じて選べるようにした。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

聖徳太子学習指導要領

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 19:16
17:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 11:50
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報