「トランプの科学」に懸念 実現性・証拠を無視

2017/1/30 0:37
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ワシントン=川合智之】トランプ米政権の科学技術政策に、研究者らの懸念が広がっている。宇宙開発で実現可能性の薄い目標を掲げる一方で、ワクチンへの懐疑を表明するなど、科学的証拠を無視した発言を続ける。地球温暖化にも否定的で、関連する研究成果の公表は停止された。世界中の頭脳をひき付け、米国の国力の源泉となってきた科学に、逆風が吹き付けている。

 「宇宙の謎を解く」。科学に後ろ向きなトランプ氏が就任演説…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

関連キーワードで検索

トランプ米国国立衛生研究所EPA

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 28日 14:56
28日 7:00
東北 28日 7:00
28日 7:00
関東 28日 7:01
28日 7:00
東京 28日 15:40
28日 7:00
信越 28日 7:00
28日 7:00
東海 1:31
1:31
北陸 28日 7:00
28日 7:00
関西 28日 6:03
28日 6:02
中国 28日 15:00
28日 6:02
四国 28日 6:02
28日 6:00
九州
沖縄
1:31
28日 22:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報