「平和条約の一点に尽力」 首相、日ロ関係で決意

2017/1/12 1:03
共有
保存
印刷
その他

 安倍晋三首相は11日、鈴木宗男元衆院議員と官邸で会い、昨年12月のプーチン・ロシア大統領との首脳会談に関し「さまざまな評価はあるが、とにかく平和条約の締結を目指す、この一点に尽きる」と決意を示した。会談後、鈴木氏が記者団に明らかにした。

 首相は今年を「日ロ関係にとって大事な年だ」と指摘。両首脳が協議入りに合意した、北方領土での共同経済活動や、元島民の往来手続き簡素化について「合意をしっかり進めなければいけない。環境整備へ最善を尽くしたい」と述べた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府ロシア政府安倍晋三鈴木宗男平和条約

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:29
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
11:56更新
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報