ソニー、画像センサー16色識別可能 食品異物検査などに

2017/1/12 0:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 ソニーは16段階の色の波長情報を同時に認識する画像センサーを開発した。従来は赤緑青という三原色以外を認識するためには外付けの光学フィルターが必要だった。新型センサーは細かな色の情報の違いも判別できるため、食品工場での異物検査など高い精度が求められる場面で使いやすくなる。ソニーは新技術を様々な用途に広げ、業務用を中心に拡販する。

 開発したのは「マルチスペクトルイメージセンサー」。センサーに搭載して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《初割》実施中!日経電子版が2月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:50
7:01
北陸 6:10
6:05
近畿 6:02
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
15:37
2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報