運搬ロボット、AIで自動走行 シーオスが開発

2017/1/8 23:44
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 物流ベンチャーのシーオス(東京・渋谷、松島聡社長)は自動で走行する運搬ロボットを開発した。4月に発売する。作業員が広い倉庫内を歩き回って商品を探す手間を省く。特別な工事をせずに導入できる。

 指定された商品がある棚の前まで人工知能(AI)が最適なルートを判断して、移動する。作業員は商品を棚か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

関連キーワードで検索

ロボットシーオス松島聡運搬ロボットAI

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 14:56
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:05
14:03
北陸 7:00
7:00
関西 6:03
6:02
中国 15:00
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報