手術後の廃液、低コストで処理する装置 スミレ工作所

2017/1/8 23:49
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 医療機器などを手掛けるスミレ工作所(大阪府寝屋川市、松本照造社長)は整形外科などで出る手術後の洗浄液を低コストで処理できる装置を開発し、販売を始めた。電気を使わず、病院内で使う吸引・空気圧設備を活用し、廃液処理にかかる費用を通常の20分の1以上に抑える。

 手術で出た廃液を除菌する。1時間置けば、水道水や圧縮ボンベを使って排水口に流せる状態…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

新製品松本照手術後廃液

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 6:02
6:00
中国 6:32
6:28
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
1:31
28日 22:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報