膠着の豊洲移転、環境アセスがカギに 試練の小池都政

2017/1/6 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 5日、築地市場(東京・中央)で新春恒例の「初セリ」が行われた。場内は新春の華やかな雰囲気に包まれたが、水産卸、大都魚類の青木信之社長は厳しい表情で「新市場への移転時期が定まらず、われわれは混乱の中にある」と語った。

 小池百合子知事が2016年8月末に築地市場の豊洲市場(同・江東)への移転延期を決定。同9月には建物の下に土壌汚染対策の盛り土が無く、地下空間が広がっていた問題が発覚した。

 総事業費約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

小池百合子青木信之環境アセスメント大都魚類

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:01
関西 12:00
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
1:31
25日 21:49

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報