モンテローザ、食材の自社生産拡大 17年に稲作参入

2016/12/28 23:52
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 居酒屋大手で「白木屋」などを展開するモンテローザ(東京都武蔵野市)は、食材の自社生産を拡大する。兵庫県姫路市に西日本で初の自社農場を設け、2017年2月をメドに野菜の出荷を始めるほか、17年中に稲作も始める。野菜の自社生産比率を現在の約2割から今後5年程度で約5割に高める。食材の安定調達に生かすほか、食の安全・安心を打ち出す。

 子会社のモンテローザファーム(同)を通じ、姫路市内に約4ヘクタールの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

モンテローザ食材モンテローザファーム

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:05
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:03
6:02
九州
沖縄
2:00
1:39

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報