東証1部上場企業数、初の大台乗せ 初の2000社

2016/12/21 2:00
共有
保存
印刷
その他

 東京証券取引所の1部市場に上場する企業数が21日、初の2000社に達する。2016年は大型株の1部市場への新規株式公開(IPO)や、東証2部や新興市場から「昇格」する企業が相次ぎ、21日に1部に市場変更する2社が加わり大台に乗せる。知名度や資金調達力の向上を目指す企業の姿勢が背景にある。

 20日時点での1部上場企業(外国会社4社と優先株を除く)は1998社。21日にIT(情報技術)サービスのショーケース・ティービーと無線通信機器レンタルのビジョンの2社が、東証マザーズから1部に市場変更して2000社ちょうどになる。

 1部銘柄になると、東証株価指数に連動して資金を運用する機関投資家からの資金流入が見込める。社会的なステータスも得られることなどから、16年は73社が他市場から1部に市場変更した。

 大型企業では1部に直接上場する事例も多い。1987年のNTTや15年の日本郵政3社など民営化案件のほか、今年は無料対話アプリのLINEなど新サービスを開拓した企業の上場も目立った。20日には着物の販売・レンタルの一蔵が27日付で2部から1部に指定されるなど、今後も1部銘柄が増えそうだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報