欧州中銀、イタリア3位銀行の増資延期認めず ロイター報道

2016/12/10 1:22
共有
保存
印刷
その他

 【ジュネーブ=原克彦】ロイター通信は9日、イタリアの銀行3位で不良債権の処理を急ぐモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナについて、同行が求めた増資の延期を欧州中央銀行(ECB)が認めなかったと報じた。モンテパスキは年内の資本増強を条件にECBから再建計画を承認されていた。計画の行方が不透明になり、自力再建が厳しくなる可能性もある。

 報道を受けてモンテパスキの株価は一時、前日終値比で11%超下落し、取引停止となった。

 レンツィ首相の辞任を受けて伊政局が不安定になるのを警戒し、増資引き受けを検討していた海外のファンドや投資銀行は様子見の姿勢を見せている。このためモンテパスキは7日、計画している50億ユーロ(約6千億円)の増資時期を来年1月20日まで延期できないか、ECBに照会したと発表していた。

 伊政府は民間を引受先とする増資が実現しない場合に備え、公的資金注入を検討し始めている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:05
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:03
6:02
九州
沖縄
2:00
1:39

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報