速報 > 地域ニュース > 関東 > 記事

横浜市大、ビッグデータ解析・活用の新学部 18年4月開設へ

2016/12/1 7:00
共有
保存
印刷
その他

 横浜市立大学は2018年4月にビッグデータの解析・活用を専門的に学ぶ新学部を設立する方針を固めた。名称は「データサイエンス学部」とする方向で調整している。市大の医学部などと連携して医療関係のビッグデータを扱うほか、一般企業と協同した新製品開発、経営面でもビッグデータを活用した連携などを検討している。

 新学部の定員は60人程度とする予定。国の機関などとも連携してビッグデータ全般を扱う。医学部を持つ同大の新学部として、医療面でのビッグデータ活用も強みにしたい考えだ。

 横浜市は新学部の設立を含む中期目標を12月の市議会に一般議案として提出。可決されると横浜市大が文部科学省に設立認可を申請する。

 同大は現在、医学部と05年に再編した国際総合科学部で構成されている。新学部の設立作業に並行して、国際総合科学部の再編も予定している。

 横浜市内では横浜国立大学が50年ぶりの新学部として、都市問題や社会基盤などを学ぶ「都市科学部」を来年4月に開設する準備を進めるなど、国公立大学の学部再編の機運が高まっている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

横浜市立大学新学部ビッグデータ医学部

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 11:40
11:14
北陸 6:02
6:00
関西 6:00
5:59
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報